経営人材研究所
サイトマップ リンク
研究所紹介 自己判断ツール 論文検索 書籍紹介 ブログ
経営人材研究所
経営人材研究所とは 更新履歴

経営とはひとの営みであり、経営とは仕組みづくりでもあります。神戸大学大学院経営学研究科にベースをおきつつ、産業社会ならびに、さまざまな組織におけるひとの問題について実践的な研究をめざしていくのが、われわれ経営人材研究所です。

文部科学省21世紀COEプログラムに採択された大学を念頭におけば、経営学という分野には、この国に3つの研究拠点があります。東京大学ではものづくりを、一橋大学ではイノベーションと組織を、そして神戸大学では経営の仕組みづくりをメインテーマにしています。経営におけるひとの問題を研究・教育するわれわれは、優れたビジネスの仕組みというのは、同時に、その組織の持続的優位性に貢献できる人材を見出し、育成する仕組みも兼ね備えているものだととらえています。神戸大学経営学研究科におけるCOEプログラムのテーマ――高度ビジネス・システム――の奥行きと合わせて、ひとの問題にフォーカスし、深い洞察を加えていこうとするのが、本研究所の趣旨です。

文部科学省の科学研究費に「企業のコア人材の体系的な育成に関する国際比較」プロジェクトが採択されたのをきっかけに、神戸大学経営学研究科において、経営人材の積極的な育成と教育、その基盤となる調査研究に深く従事する教員と研究者が中心となって、共通の問題意識を醸成していく機会を得ました。そのプロジェクトの成果として、2年目に結成されたゆるやかな知的共同体が、経営人材研究所(Kobe Institute for Management and Personnel Studies: KIMPS)です。壁やガラスで囲まれたオフィスとしての研究所ではなく、ビジネス界やその他の多様な組織で、ひとの問題を熱く討究する方々と連なっていくために、ウェブサイトを活用して積極的に情報提供を行っていきます。経営におけるひとの問題に興味を抱く実践家と研究者の双方にとって、ポータル・サイトとなることをめざしています。お訪ねくださった皆さんとともに、日々成長する決意をもって開設されました。

ビジネスの仕組みを生み出す経営者や、すでに経営人材として采配をふるわれている管理職層の方々、企業のコア・コンピタンスというべき技術を創造・発展させている技術者・科学者の方々、これからの経営人材や高度プロフェッショナル人材を体系的に生み出していく人材マネジメント専門家の方々、さらに産業界の新しい動きを人材面で支援したいと考えている専門機関・諸団体の方々にとって、ひとの問題を考えるリソースを順次このサイトに整備していき、進化・発展するウェブサイトに育てていく所存です。

2007年4月2日
経営人材研究所代表 金井壽宏

ブログ新着記事
   
研究所紹介自己診断ツール論文検索
書籍紹介ブログサイトマップリンク
Copyright (C) 2007 経営人材研究所. All Rights Reserved.
[管理者用] [教員用]