神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

神戸大学 グローバル新時代 ビジネス・シンポジウム

ご参加には事前登録が必要です。ご希望のそれぞれの回について参加登録してください。

人生を変えるMBA-「神戸方式」で学ぶ最先端の経営学-

平成27年7月8日(水) 18:30-20:30

第1回:MBA開設25周年記念 シンポジウム

神戸大学MBAプログラムは、2014年に創設25周年を迎え、更なる発展をめざして今回の記念シンポジウムを開催します。日本におけるMBA教育の草分けとして、「神戸方式」と言われる独自のスタイルで、社会人への高度な経営教育に大きな実績を残してきました。 この記念シンポジウムでは、三品和広 神戸大学大学院経営学研究科教授による基調講演「人生を変えるMBA-「神戸方式」で学ぶ最先端の経営学-」に続き、第2部のパネル・ディスカッションでは、ビジネスの先端で経営人材育成に立ち向かっている本学のMBA修了生が登壇し、神戸大学MBAについていろいろな角度から議論します。

詳細とお申込み

 

コーポレート・ガバナンス3.0-日本型,米国型の次に来るものは何か-

平成27年7月21日(火) 18:30-20:30

第2回:グローバルマスタープログラム創設記念 シンポジウム

神戸大学グローバルマスタープログラム(GMAPs)創設記念シンポジウムを開催します。 神戸大学では2015年度より,グローバル・ビジネスリーダーを育成するために,世界を代表する著名教授による講義を中心とする,英語だけで修士号を取得できる「グローバルマスタープログラム」を,法学研究科,経済学研究科,経営学研究科に設置しました。その創設を記念して,加護野忠男 神戸大学名誉教授に最新のビジネストピック「コーポレート・ガバナンス3.0-日本型,米国型の次に来るものは何か-」をテーマに講演いただきます。第2部は,神戸大学の新しい教育プログラムのビジネス界に対する意義について、関係研究科の教授による討議を行います。

詳細とお申込み

 

理系人材とアントレプレナーシップ
-科学技術イノベーションと戦略的企業家精神の交差点で、新事業・新産業は生まれる-

平成27年7月23日(木) 18:30-20:30

第3回:科学技術イノベーション研究科設立プレ シンポジウム

神戸大学では、来春 自然科学と社会科学の融合教育を特長とする科学技術イノベーション研究科(仮称)を新設する予定です。新研究科の創設を記念し、自然科学と社会科学の融合がもたらす意義に関してシンポジウムを開催します。

基調講演は、「理系人材とアントレプレナーシップ-科学技術イノベーションと戦略的企業家精神の交差点で、新事業・新産業は生まれる-」のテーマで、技術ベンチャーの投資・育成の実績を持つ、クラシック・キャピタル・コーポレーション代表取締役の山本一彦氏が務めます。第二部の研究分野紹介では、工学研究科の近藤昭彦教授と医学研究科の青井貴之特命教授が、実用化が期待される研究シーズについて紹介します。

詳細とお申込み

MBA公開セミナーについてはこちらをご覧ください。

http://www.b.kobe-u.ac.jp/mbaopenseminar/