神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

デジタル・ワークシフト マーケティングを変えるキーワード30

著者名 栗木契、横田浩一(編著)
タイトル 『デジタル・ワークシフト マーケティングを変えるキーワード30』
出版社 産学社 2018年3月
価格 2376円 税込

紹介

ディープラーニング、ロボティクスなど、情報分野を中心としたデジタル技術の急速な発展が進んでいます。この現代の企業が避けて通ることができない流れを踏まえて、本書はマーケティングの変化を、業務の進め方、勝ちパターン、そして人材育成の3つの局面からとらえていきます。
本書の特徴は、デジタル・マーケティングを単なるツールやテクニックではなく、総合的な経営の問題としてとらえようとしていることです。そのもとで本書では、関連する理論や歴史を振り返ることで、混沌としたフロンティアにおけるマーケティングの見通しを立てるという課題への挑戦が行われます。

【目次】

第1部 変わるマーケティング・プロセス(仕事の進め方をシフトする)
 1. エフェクチュエーション
 2. リーン・スタートアップ
 3. デザイン・シンキング
 4. グロースハッカー
 5. AIマーケティング
 6. マーケティング・オートメーション
 7. ソーシャルメディア・マーケティング
 8. オムニチャンネル
 9. エクスペリエンス・デザイン
 10. マーケティング・デジタライゼーション
第2部 変わるドミナント・ロジック(勝ちパターンがシフトする)
 11. デジタル・ディスラプション
 12. ソーシャルベンチャー
 13. オープン・ビジネスモデル
 14. 分権型組織
 15. 顧客エンゲージメント
 16. サービス・ファースト
 17. フィンテック
 18. CMO
 19. オーセンシティ
 20. バリュー・ベイカンシー
第3部 変わるマーケティング人材(採用と育成がシフトする)
 21. AIエンジニア
 22. 働きがいファースト
 23. 就社と就職
 24. グローバル・タレント・プール
 25. 社内マーケター
 26. 人事AI
 27. イクメン
 28. ビッグデータ
 29. 分散型組織
 30. 社会イノベーション