神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

【中国医薬品流通チャネル変革】研究討論会を実施しました。

神戸大学・中国コラボレーションセンターは、中国政法大学商学院と共同で『中国医薬品流通チャネル変革』に関する研究討論会を2007年11月24-25 日に中国政法大学にて開催しました。
近年、中国において医療制度の改革と医薬品流通の対外開放が進み、日本の医薬品卸売企業も中国市場に本格的に参入し始めている。中国医薬品流通の現状と課題について、主要なドラックストアチェーン、九州通や同仁堂など医薬品流通企業の事例を取り上げた研究成果(画像の確認)が報告され、活発な討議が行われました。 中国コラボレーションセンター長 黄りん教授(画像の確認) は本セミナーの主旨を説明し、また、中国政法大学の先生や院生のほかに、医薬品流通行政に携わる専門家も多数がセミナーに参加し、活発な質疑応答が行われました。

開催時期・場所:2007年11月24-25日・中国政法大学商学院
会議の名称:中国コラボレーションセンター主催
      「中国医薬品流通チャネル変革」研究討論会