鈴木 竜太すずき りゅうた

教授
博士(経営学)(神戸大学)
教員のメールアドレス(画像)

略歴

  • 2013年 神戸大学経営学研究科教授
  • 2005年 神戸大学経営学研究科助教授
  • 2001年 静岡県立大学経営情報学部専任講師
  • 1999年 神戸大学大学院博士後期課程修了
  • 1997年 静岡県立大学経営情報学部助手
  • 1996年 神戸大学大学院博士前期課程修了
  • 1994年 神戸大学経営学部卒業

専攻

経営組織論・組織行動論

担当科目

  • 学部:研究指導、経営管理
  • 大学院(Ph.D.):演習
  • 大学院(MBA):テーマプロジェクト研究、Individuals and Groups、現代経営学演習

研究テーマ

個人と組織の良好な関係のあり方やそれらの関係の変化 日本における若年層ホワイトカラーのキャリア上の課題や特有の現象 日本の組織のプロジェクトやグループ、チームの有効なマネジメントといったことに関心をもって研究しています。

最近の論文・著書

  • 『組織行動 — 組織の中の人間行動を探る』, 有斐閣, 2019年
  • 『経営組織論』, 東洋経済新報社, 2018年
  • 『関わりあう職場のマネジメント』, 有斐閣, 2013年
  • 『キャリアで語る経営組織』, 有斐閣, 2010年
  • 『自律する組織人 組織コミットメントとキャリア論からの展望』, 生産性出版, 2007年
  • 『組織と個人ーキャリアの発達と組織コミットメントの変化ー』, 白桃書房, 2002年
  • 「大学生のベンチャー志向と大企業志向に関する実証研究」, 『経営と情報』第16巻第1号, 2004年
  • 「コープこうべの店舗における組織コミットメントとその決定要因」, 『経営行動科学』Vol.14, No.3, 129-141頁, 2002年
  • 「キャリア・ドリフト論序説」, 『経営と情報』第14巻第1号, 2002年

メッセージ

読書が唯一の趣味です。時代小説、歴史小説、推理小説、恋愛小説、ノンフィクション、サスペンスやクライムノベル、ハードボイルド、SF、など何でも読みます。読みたい本が見つからない人は言ってください。