神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

成績優秀者がKIBERプログラムを受講する場合の履修科目の登録の上限(キャップ)の緩和について

2017年3月24日

成績優秀者がKIBERプログラムを受講する場合は、履修科目の登録の上限(キャップ)が6単位緩和されます。希望者は、4月17日までに成績表を持参の上、経営学部教務係に申請をするようにしてください。

対象者:KIBERプログラムの受講生であり、かつ1年次終了時に、修得単位のうち25単位以上が「優」以上の者。ただし1年次終了時の修得単位に、「外国語第Ⅰ」4単位および「外国語第Ⅱ」4単位が含まれていない者は、対象外とする。