神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

日本ビジネススクール ケース・コンペティション(JBCC)に神戸大MBAの学生2チームが本戦出場決定

2017年7月5日

2017年7月23日(日)に慶應義塾大学・日吉キャンパスで行われるJBCC2017へ神戸大学MBAの学生チームが2チーム出場することになりました。

JBCCは、「日頃の学習成果を発揮する実践的な学習の場の創出」、「国内MBA間の競争環境の創出」、「ビジネススクール生の交流活性化」により、「国内におけるビジネススクールの価値向上」を目的とした大会として2010年より実施されているビジネススクールに通う学生チーム対抗型の大会となっています。今年で第8回目を迎えるこの大会は実在の企業再生案件を模して書かれた「ケース」教材をもとに、経営環境・状態の分析と戦略提言を行い、書類審査による予選の後、本選ではプレゼンテーションにより、その優劣を競います。今年は過去最多数のエントリーが全国からあり、神戸大MBAからも12チームがエントリーし、2チームが本戦に出場できることが決まりました。

今年は、家具業界をテーマとしたケースとなっていますが、各チームが与えられたテーマに対して課題解決に向けた戦略提言を行っています。今後予選を突破した全国のビジネススクールの学生20チームが1位を目指して本戦で戦います。

本戦は7月23日(日)に神奈川県の慶應大学・日吉キャンパスで行われますが、神戸大のMBA生は2012年度以来2回目の優勝を目指そうと意気込んでおりますので、彼らに温かい応援を宜しくお願いします。

JBCC2017本戦出場チーム
チーム曽我(M1): 曽我和也、西川滋人、菅野太介
チーム石田(M1): 石田雅章、村岡竹織、多和田勉、遠藤彰彦

◆JBCC開催概要

  • 主催: JBCC2017実行委員会(Japan Business School Case Competition2017実行委員会)
  • 参加形式: チーム制(1チーム2~4名、参加費無料)
  • テーマ: 日本企業が抱える問題点・課題をケース分析を通じて提言
  • 参加対象: ビジネススクール、大学院(経営学に関わる)に属する学生
  • 審査方法: 書類審査(予選)、プレゼンテーション(本選)
  • ケース作成協力: 株式会社経営共創基盤
  • 後援: 経済産業省

詳しくはこちらをご覧ください。