神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

経営学特別学修プログラム修了証書授与式が行われました

2018年4月24日

4月20日(金)12時30分より、神戸大学六甲台本館貴賓室にて、神戸大学経営学部H28-29年度経営学特別学修プログラム修了者の修了証書授与式が行われ、経営学部長鈴木一水教授(H30年3月修了認定時)から修了学生1人ずつに修了証書が授与されました。

経営学特別学修プログラムは、経営学を、教科書に書かれている知識にとどまらず、現実の経営を理解する知の力として身につける、神戸大学経営学部の特別教育プログラムです。1年後期から2年までの1年半にわたり、1年で学ぶ経営学の基礎を深め、現実の経営について自らモデルで考え、データで分かる能力を育成する、ハードな少人数演習授業6科目すべてに合格した人をプログラム修了者として認定します。経営学で経営が分かる基礎学力を身につけることは、経営学を社会に生かせる学びを可能にします。経営学特別学修プログラムの紹介はこちらをご覧ください。