神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

第16巻(1970年)〜第30巻(1984年)

ⅩⅥ
1970年
社会主義工業企業の組織・技術計画 海道進
戦略的計画モデル 中橋国蔵
利潤分配制ProfitSharingPlan 奥林康司
企業課税論争 武田隆二
拡張投資および取替投資における原価分析
-スミスおよびターボ-の所説を中心として-
小林哲夫
海運市場における需給分析
-ザンマンの所論を中心として-
宮下國生
ⅩⅦ
1971年
福井地区繊維工業の実態調査
-中小工業経営形態の研究-
稲葉襄
社会主義工業企業における生産能力の利用計画 海道進
テェドの人事管理論批判 奥林康司
経営意思決定と原価評価 谷武幸
流通システムと流通システム化政策
-1つの批判的考察-
荒川祐吉
ⅩⅧ
1972年
経営労働論の方法論的基礎
-研究対象の問題を中心として-
海道進
技術概念の一考察
-ゾムバルト説・三木説の検討-
宗像正幸
雇用管理 奥林康司
連結会計における資本連結 武田隆二
株式価格の決定要因(1) 小野二郎
海上運賃理論の展開
-定期船運賃論と不定期船運賃論を中心にして-
宮下國生
ⅩⅨ
1973年
経営労働論の方法論的基礎(続)
-研究方法の問題を中心として-
海道進
Commomsの人事管理論 奥林康司
株式価格の決定要因(2)
-株式市場のプライス・メカニズムに関する一試論を中心に-
小野二郎
多目的買物出向行動モデル 田村正紀
短期成果管理計算の機能と構造 小林哲夫
ⅩⅩ
1974年
経営労働論の研究内容 海道進
G.S.Watkinsの人事管理論 奥林康司
企業財務の二つの「分離原理」 榊原茂樹
資本利益率と内部利益率の関係
-資本利益率の投資業績尺度としての有用性の検討-
谷武幸
株式価格の決定要因(3)
-モッシンの所説を中心に-
小野二郎
ⅩⅩⅠ
1975年
綿工業経営財務の実態調査 稲葉襄
ソ連邦の経済改革と企業 奥林康司
株式会社におけるパワー関連の基礎理論 加護野忠男
株式価格の決定要因(4)
-ブラック・ジェンセン・スコール・モデルについて-
小野二郎
ⅩⅩⅡ
1976年
綿工業経営購買の実態
-形態別代表例-
稲葉襄
経営労働論の研究内容(続)
-労働ノルマ論-
海道進
技術事象への社会科学的アプローチの特質と展開 宗像正幸
現代大企業における経営者目的の推定 加護野忠男
外国為替と国際金融 石井隆一郎
国際資本移動と時間選好 出井文男
わが国の再販売価格推持契約制度 石井淳蔵
ⅩⅩⅢ
1977年
中小綿織工業経営労使関係の実態調査 稲葉襄
資本主義企業における労働時間 海道進
戦時期におけるわが国公企業及び公益企業の研究 佐々木弘
多角化指標について 加護野忠男
17世紀英国東インド会社の会計事情に関する一考察 中野常男
株式価格の決定要因(5・完)
-株式の価格とリスク・利益-
小野二郎
ⅩⅩⅣ
1978年
経営労働論の学問的性格 海道進
ヨーロッパにおける労働人間化の動向 奥林康司
組織と環境
-情報プロセシング・システムの環境適応についての実証分析-
加護野忠男
貨幣の作用径路と投資決定過程 岩佐代市
ⅩⅩⅤ
1979年
経営労働論の学問的性格 海道進
金融政策に関する一考察 石井隆一郎
A-Jモデル展開の諸相 佐々木弘
リスク・リターン分析の基礎 榊原茂樹
ⅩⅩⅥ
1980年
米・英の株式所有統計 二木雄策
地域中小小売商団体における組織化とリーダーシップ 田村正紀
チムマーの技術哲学"その技術理論発展における意義" 宗像正幸
バルク・キャリア業の設備投資行動モデルの検討
"1962年第1四半世紀01976年第4四半世紀"
宮下国生
わが国歯科医療需給の統計的分析 松田和久
ⅩⅩⅦ
1981年
国債発行と国債管理政策 石井隆一郎
管理会計情報に基づく業績評価 小林哲夫
証券分析理論の一考察
-CAPMと真実価値アプローチとの関連について-
小野二郎
パラデンタル・スタッフ需給の統計的分析 松田和久
ⅩⅩⅧ
1982年
複式簿記の損益計算機能に関する一考察
-16018世紀の英国会計における冒険取引勘定の役割について-
中野常男
時価主義会計における剥奪価値説の検討 桜井久勝
交通需要分析と予測モデル 正司健一
職務再設計の動機的効果についての組織論的考察 金井壽宏
ⅩⅩⅨ
1983年
社会主義企業の管理原則 海道進
交通における時間価値について 正司健一
研究開発部門における有効な組織風土とリーダーシップ
-一般的傾向の分析と理論的説明枠組-
金井壽宏
わが国歯科医療サービス充足率の測定 松田和久
ⅩⅩⅩ
1984年
民主集中制の管理原則 海道進
危険資産価格形成の裁定理論について 榊原茂樹
IS-LMモデルによる不均衡分析
-金利規制の経済学-
岩佐代一
投資意思決定有用性の意味内容とディスクロージャー制度 桜井久勝
実験主義組織におけるコミットメント 金井壽宏
在庫管理のための適応的需要予測について 末廣英生
西ドイツにおける実態維持概念の転向 久保田秀樹