神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

第31巻(1985年)〜第47巻(2001年)

ⅩⅩⅩⅠ
1985年
社会主義企業管理と組織 海道進
企業集団の株式持合い
-計測の試み-
二木雄策
研究開発マネジャーの発想と行動
-研究開発部門の組織的特徴との関連における調査結果-
金井壽宏
続わが国歯科医療需給の統計的分析 松田和久
ⅩⅩⅩⅡ
1986年
社会主義工業企業の生産組織 海道進
企業家的活動とパラダイム創造 加護野忠男
都市交通事業の運営方針としての費用便益分析
-ロンドンにおける適用例-
正司健一
組織におけるリーダーシップとコンティエンジェンシー理論 金井壽宏
ⅩⅩⅩⅢ
1987年
直接・間接金融比率について 二木雄策
連結会計情報に対する株式市場の非効率性 桜井久勝
企業者コミュニティにおけるネットワーキング組織の生成と機能
-M.I.T.エンタープライズ・フォーラム運営者の当事者見解-
金井壽宏
年度決算書監査における監査人の心証形成に関する考察
-ハ-ゲスト(HagestJ.)の所説を中心として-
内藤文雄
ⅩⅩⅩⅣ
1988年
役員の兼任・派遣による企業間関係 二木雄策
システム監査の理論構造 森實
企業者のサークルとクラブ
-ネットワーキング組織体の類型論と比較分析の試み-
金井壽宏
年度決算書監査における部分判断の全体判断への統合プロセス 内藤文雄
オプション価格関数の導出について
-Black=Scholesモデルを例として-
池田新介
ⅩⅩⅩⅤ
1989年
米国監査基準書における内部統制概念の変化 森實
スプレイグ簿記論の論理構造とその展開
-アメリカにおける資本主理論的簿記論の確率過程をめぐって-
中野常男
クラブ財市場におけるインサイダーと保険市場におけるフリーライダー 高尾厚
変革型リーダーシップ論の展望 金井壽宏
企業集団の株式持合い
-昭和49062年-
二木雄策
ⅩⅩⅩⅥ
1990年
保険産業組織における「ターン・オーバー」現象と「ムラ」的思考の経済分析
-保険市場に「シグナリング均衡」と「カースト均衡」とは存在するか?-
高尾厚
会計利益の時系列特性と利益予測 桜井久勝
法人所得税期間配分の理論 西村幹仁
会計監査におけるサンプリング・テストの意味
-西ドイツ監査基準上での取り扱いをめぐって-
内藤文雄
ⅩⅩⅩⅦ
1991年
中南米地域における対外債務問題
-マクロ経済環境と経済構造-
天野明弘
イギリス会計思想史序説-ピール(1553)からクロンヘルム(1818)まで 中野常男
中間決算情報の有用性に関する実証研究 後藤雅敏
広告効果の条件依存型モデル 小川進
ⅩⅩⅩ
Ⅷ1992年
米国投資銀行の業務多角化の実態
-1980年代を中心に-
石原定知
マーケティングの神話 石井淳蔵
ハットフィールド会計理論の論理構造
-簿記の理論から会計の理論へ:資本主理論の転換-
中野常男
経営の現実に対する家族メタファー
-DEC社の社風と単一メタファー超克-
金井壽宏
チャネル・コミュニケーションと内部組織的調整 高島克義
流通企業成長と経営者 小川進
ⅩⅩⅩⅨ
1993年
地球温暖化問題と政策的対応 天野明弘
主要株主の安定性
-測定の試み-
二木雄策
組織変革・企業理念浸透活動と商品開発
-日産自動車の事例-
加登豊
リスク指向監査の全体的構図
-統制テスト、実証的テスト、分析的手続の意義-
内藤文雄
小売商業形態変化研究の現状と課題 小川進
米国航空輸送業の規制緩和に関する学説史的研究
-Bailey,GrahamandKeplan(1985)の意義について-
村上英樹
組織の調整方式と人間の自律性
-階層型組織構造の生成に関する一仮設-
上林憲雄
ⅩⅩⅩⅩ
1994年
エントリー・マネジメントと日本企業のRJP指向性
-先行研究のレビューと予備的実証研究-
金井壽宏
国内航空運賃・費用の計量分析
-政策変更の影響の測定-
村上英樹
「日本的経営」における組織調整様式 上林憲雄
アバナシーの「生産性ジレンマ」モデルに関する検討 原拓志
XXXXI
1995年
ゴーイング・コンサーン問題と監査機能 内藤文雄
国鉄民営化の経済分析とその教訓 中村清,水谷文俊
新技術と組織構造・職務内容
-製造企業と非製造企業の比較実証分析-
上林憲雄
国内地方ローカル航空(ANK・JTA)のパネル分析
-路線再配分と費用構造・内部補助・旅客シェア獲得競争-
村上英樹
化学産業における技術変化:塗料企業の事例からの考察 原拓志
XXXXII
上巻1996年
知の創造の場の形成とニューウェーブ・マネジャーの育成
-社会人大学院でのマネジメント教育の実際-
金井壽宏
人的アプローチによる営業システムの再構築 小田康弘
小売バイヤー研究の可能性
-他業態への参入と取引規範-
小川進
塗料工業における技術革新 原拓志
ワルラス均衡下の資産評価モデルと資源配分の効率性 砂川伸幸
XXXXII
下巻1996年
在ドイツ・在イギリス日系企業の日本的経営 奥林康司
ミドル・マネジャーのエンパワーメント
-日本型HRMシステムの文脈のなかでのミドルの生涯発達課題-
金井壽宏
会計情報と企業の所有構造 後藤雅敏
新技術の発達と新しい作業組織
-組織民主主義分析の一視角-
上林憲雄
産業の技術軌道と企業の技術伝統:
日本における抗生物質および合成抗菌剤の開発
原拓志
XXXXIII
1997年
経営における理念(原理・原則),経験,物語,議論
-知っているはずのことの創造と伝達のリーダーシップ-
金井壽宏
日本におけるファッションアパレル産業の形成
-神戸における事例-
桑原哲也
新興市場の参入問題
-市場環境,取引要因,競争戦略と企業能力の理論的総合-
黄
日本の医薬品開発における技術変化 原拓志
XXXXIV
1998年
イノベーションの源泉とその決定要因 小川進
日本型流通システムの動態 田村正紀
会計情報の真実性と相対度と適正性意見の相対度 内藤文雄
新たな技術的収斂の達成
-ファナックにおける技術革新の事例分析-
原田勉
プロデューサー・タイプの人材が担う役割
-映画プロデューサーの現実像とその役割分析-
山下勝, 金井壽宏
XXXXV
1999年
日本からアメリカへ:店舗発注システムの国際移転 小川進
北京・天津日系企業及び中国国有企業の実態調査報告
-生産システムと人的資源管理を中心として-
丁揚陽,奥林康司,
森田雅也
交通インフラストラクチャーの整備に関する一考察
-阪神大震災からの教訓-
正司健一,水谷文俊
神戸大学における会計学の教育と研究の系譜(前身校篇)
-神戸大学百年史の一齣-
中野常男
『會計』にみるわが国の会計史研究の歩み
-戦前編:創刊号から第二次世界大戦まで-
中野常男,橋本武久
組織変革過程における新人の適応と育成
-ホームオフィス制度実施下の組織における事例研究-
松嶋登,上野山達哉,
木村水早子,金井壽宏
XXXXVI
2000年
上海日系企業の生産システムと人事労務管理の実態調査報告 丁揚陽,奥林康司,森田雅也
ISO14001が環境情報開示に与える影響
-日本企業の実態分析-
國部克彦,冨増和彦,
角田季美枝, 大西靖,
品部友美,野田昭宏
第一次世界大戦以前の米国における無形資産開示政策
-公開性政策の視点より-
清水泰洋
プロジェクト・ボンド 西川永幹
XXXXVII
2001年
大企業OB会会員の職務経歴と再就業に関する実態調査報告書 高階利徳,奥林康司
機能主義的組織シンボリズム論の形成と展開 坂下昭宣