神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

堀口 真司

堀口 真司ほりぐち しんじ

准教授
博士(経営学)
(神戸大学)

略歴

  • 2001年 神戸大学経営学部卒業
  • 2003年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了
  • 2006年 神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了
  • 2006年 神戸大学大学院経営学研究科助教授

専攻

社会環境会計

担当科目

  • 大学院(Ph.D.):定性的方法論研究、会計制度特殊研究(学際的会計研究)
  • 学部:社会環境会計

研究テーマ

アカウンタビリティの理論研究
会計現象の社会学的分析

最近の論文・著書

  • 「会計技術の専門性に関する研究-アカウンタビリティ社会の分析視角として-」(博士論文)、2006年
  • 「ラトゥーリアン会計研究の視座」『六甲台論集-経営学編-』第51巻第3号、pp.77-98 2004年
  • 「オートポイエシス・システム論に基づく会計研究の可能性」『六甲台論集-経営学編-』第50巻第3号、pp.17-34、2003年
  • 『監査社会-検証の儀式化-』(共訳)、東洋経済新報社、2003年
  • 「マイク・パワーの会計研究-オートポイエシス・システムを中心として-」(修士論文)、2003年

    メッセージ

    図書館の再生産過程に加わることになりました。その中で、少しでも今の世の中のためになるような仕事をしていきたいと思っています。