神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

砂川 伸幸

砂川伸幸いさがわ のぶゆき

名誉教授
博士(経営学)(神戸大学)

略歴

  • 2016年神戸大学大学院経営学研究科名誉教授
  • 2016年神戸大学大学院経営学研究科退職
  • 2007年神戸大学大学院経営学研究科教授
  • 1999年神戸大学大学院経営学研究科助教授
  • 1998年神戸大学経営学部助教授
  • 1995年神戸大学経営学部助手
  • 1995年神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了
  • 1989年新日本証券株式会社入社
  • 1989年神戸大学経営学部卒業

専攻

ファイナンス

研究テーマ

コーポレートファイナンスが研究テーマです。現在取り組んでいるのは,企業のペイアウト政策,経営戦略と財務戦略の関係です。以前はモデル分析が中心でしたが,最近は実証分析や事例研究を行っています。また,MBA教育などを通じて,事業金融人材の育成にも取り組んでいます。

最近の論文・著書

  • 『日本企業のコーポレートファイナンス』(共著), 日本経済新聞出版社, 2008年
  • 『現代の経営財務2:価値向上のための投資意思決定』(共著), 中央経済社, 2009年
  • 『コーポレート・ファイナンス入』, 日経文庫, 2004年
  • 『財務政策と企業価値』, 有斐閣, 2000年
  • 「ペイアウトと現金保有」, 証券アナリストジャーナル第44巻第7号, 2006年(砂川伸幸・畠田敬・山口聖). 6-21.
  • 「株式持ち合い解消のシグナリング・モデル」, 現代ファイナンスNo.15, 2004年. 23-34.
  • 「借手のリスク・インセンティブと貸手のリスク・インセンティブ」, 経営財務研究Vol.23(1), 2004年(砂川伸幸・山下忠康). 77-87.
  • 「株式持合いと持合い解消―エントレンチメント・アプローチ―」, 経営財務研究Vol.22 (2), 2004年. 93-106.
  • 「事業のリストラクチャリングと持ち合い解消による資金調達」, ビジネス・インサイト44号, 2003年(砂川伸幸・山下忠康)108-120.
  • 「ファイナンシャル・ディストレス・コストと負債のリストラクチャリング」, 証券アナリストジャーナル第40巻12号, 2002年. 47-59.
  • 「自社株買入れ償却と株価動向の理論」, 証券アナリストジャーナル第40巻第3号, 2002年. 110-125.
  • 「価格形成におけるプロフェッショナルの役割と限界-行動ファイナンス論からみた商品先物取引制度-」, 先物取引研究 第7巻第1号, 2002年. 75-86.
  • 「エージェンシー・アプローチとシグナリング・アプローチによる企業財務の理論的研究」, 神戸大学大学院経営学研究科・博士論文(2000年7月12日).
  • 「エクイティ・ファイナンスの情報伝達機能―転換社債の発行と株価の上昇―」, 現代ファイナンスNo.7, 2000年. 25-40.
  • "Debt forgiveness and stock price behavior of lending bank: Theory and evidence from Japan" (with S. Yamaguchi and T. Yamashita), Journal of Financial Research, (forthcoming).
  • N. Isagawa, 2007, A theory of unwinding of cross-shareholding under managerial entrenchment, Journal of Financial Research 30, 163-179.(Journal of Financial Research 2007 Outstanding Article Award(2007)を受賞)
  • Isagawa, N., (2006). "A theory of unwinding of cross-shareholding under managerial entrenchment", Journal of Financial Research, (forthcoming).
  • Isagawa, N., (2006). "Lender's risk incentive and debt concession", International Review of Economics and Finance, 15, 141-150.
  • "Stock Price Behavior surrounding Stock Repurchase Announcements: Evidence from Japan", Pacific-Basin Finance Journal 12, 271-290.T. Hatakeda, and N. Isagawa, 2004,
  • "Callable Convertible Debt under Managerial Entrenchment", Journal of Corporate Finance, Vol.8, 2002, 255-270.
  • "Managerial Opportunism and Capital Structure Adjustments: Equity-for-debt Swap and Convertible debt", International Review of Finance,13(1).53-69.
  • "Open-market Repurchase Announcements, Actual Repurchases, and Stock Price Behavior in Inefficient Markets," Financial Management, Vol.31, 2002, 5-20.
  • "Open-Market Stock Repurchase and Stock Price Behavior when Management Values Real Investment," Financial Review, Vol. 35, No. 4, 2000, 95-108.
  • "Convertible Debt: An Effective Financial Instrument to Control Managerial Opportunism", Review of Financial Economics, Vol. 9, No. 1, 2000, 1-12.