神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

古澄 英男

古澄 英男こずみ ひでお

教授
博士(経済学)(神戸大学)
教員のメールアドレス(画像)

略歴

  • 1990年神戸大学経済学部卒業
  • 1992年神戸大学大学院経済学研究科博士課程前期課程修了
  • 1994年神戸大学大学院経済学研究科博士課程後期課程中退
  • 1994年北海道大学経済学部講師
  • 1997年北海道大学経済学部助教授
  • 2000年北海道大学大学院経済学研究科助教授
  • 2004年神戸大学大学院経営学研究科助教授
  • 2006年神戸大学大学院経営学研究科教授

専攻

統計学・計量経済学

担当科目

研究テーマ

マルコフ連鎖モンテカルロ法を用いたベイズ的推測方法について研究しています。

最近の論文・著書

  • Posterior analysis of latent competing risk models by parallel tempering, Computational Statistics & Data Analysis, 46(3), 441-458, Kozumi, H. (2004).
  • Estimation of Lorenz curves: A Bayesian nonparametric approach,Journal of Econometrics, 115(2), 277-291,Hasegawa, H. and Kozumi, H. (2003).
  • A Bayesian analysis of endogenous switching models for count data,Journal of the Japan Statistical Society, 32(2), 141-154,Kozumi, H. (2002).
  • Bayesian analysis on Engel curves estimation with measurement errors and an instrumental variable, Journal of Business & Economic Statistics, 19(3), 292-298, Hasegawa, H. and Kozumi, H. (2001).
  • Collusion and market structure: The Japanese automovile industry 1956-1979,Economic Journal of Hokkaido University, 30, 1-11,Ono, H., Kozumi, H. and Hasegawa, H. (2001).
  • A Bayesian analysis of discrete survival data with a hidden Markov chain
    Biometrics, 56(4), 1002-1006,Kozumi, H. (2000).
  • A Bayesian analysis of structural changes with an application to displacement effect, Manchester School, 68(4), 476-490, Kozumi, H. and Hasegawa, H. (2000).

メッセージ

昔は基礎的な学力を「読み・書き・そろばん」という言葉で表していましたが, 今は「読み・書き・パソコン」といったところでしょうか。文系の学生でも「読み・書き」だけでなく「そろばん」も出来るようになって欲しいと思います。