神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

栗木 契

栗木契くりきけい

教授
博士(商学)(神戸大学)
教員のメールアドレス(画像)

略歴

  • 2012年神戸大学大学院経営学研究科教授
  • 2003年神戸大学大学院経営学研究科助教授
  • 1999年岡山大学経済学部助教授
  • 1997年岡山大学経済学部専任講師
  • 1997年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了
  • 1994年神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了
  • 1991年神戸大学経営学部卒業

専攻

マーケティング論

担当科目

  • 大学院(MBA):ケースプロジェクト研究、Sales and Marketing
  • 大学院(Ph.D.):定性的方法論研究
  • 学部:マーケティング

研究テーマ

現代的な企業にとってのマーケティング上の課題は、情報や世の中の変化への「感度」の向上、成功や失敗を次に活かす「学習力」の向上、地域やプロジェクトの魅力を伝える「発信力」の向上、そして偶然や出会いを戦略化する「共振力」の向上だといえます。そのための実践知の解明と提唱を、マーケティング戦略、ウェブ・コミュニケーション、そしてブランド・マネジメントの領域を中心に進めています。

最近の論文・著書

  • 『ビジョナリー・マーケティ ング』(共編著)碩学舎,2013年
  • 『マーケティング・コンセプトを問い直す』有斐閣,2012年
  • 『マーケティング・リフレーミング』(共編著)有斐閣,2012年
  • 『国際マーケティング』(監訳)碩学舎,2010年
  • 『ビジネス三國志』(共著)プレジデント社,2009年
  • 『売れる仕掛けはこうしてつくる』(共編著)日本経済新聞出版,2006年
  • 『ゼミナール マーケティング入門』(共著)日本経済新聞出版,2004年
  • 『リフレクティブ・フロー』白桃書房,2003年
  • “How Do Companies Use IT? In Search of the typology of the Company-Websites for Marketing in Japan,” (collaboration) Journal of Information and Management, Vol.32 No.2, 2012
  • 「企業ウェブサイトのグローバル・サイクル」(共著), 『マーケティングジャーナル』 Vol. 31 No. 1, pp.64-79, 2011年

メッセージ

「役に立つ」だけではなく、「面白い」研究をしたいと考えています。