神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

宮原 泰之

宮原泰之みやはらやすゆき

教授
博士(経済学)神戸大学
個人のページ教員のメールアドレス(画像)

略歴

  • 2016年神戸大学大学院経営学研究科教授
  • 2001年神戸大学大学院経営学研究科助教授
  • 2000年神戸大学経済経営研究所非常勤研究員
  • 2000年神戸大学院経済学研究科博士後期課程修了
  • 1997年神戸大学院経済学研究科博士前期課程修了
  • 1995年神戸大学経営学部卒業

専攻

ゲーム理論・組織の経済学

担当科目

  • 学部:経営の理論分析2、経営数学<経営数学入門>、組織と情報
  • 大学院:決定分析特殊研究(ゲーム理論)

研究テーマ

複数の人間から構成される様々な組織の中で発生する行動をゲーム理論を用いて分析しています。

最近の論文・著書

  • 「観測費用を伴う繰り返し囚人のジレンマゲームにおける評判形成:ランダム・マッチング・モデル」, 『国民経済雑誌』, 第188巻, 第3号, 2003年, 97-108.
  • 『複数エージェントのモラル・ハザード:モニタリング・コミュニケーション・結託』, 神戸大学博士論文, 2000.

メッセージ

様々な現象の本質を見抜く目を養いたいと思っています。