神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

宮尾 学

宮尾学みやお まなぶ

准教授
博士(経営学)(神戸大学)
教員のメールアドレス(画像)

略歴

  • 1998年京都大学工学部工業化学科卒業
  • 2000年京都大学大学院工学研究科高分子化学専攻博士前期課程修了
  • 2000年サンスター株式会社
  • 2006年神戸大学大学院経営学研究科現代経営学専攻専門職学位課程修了
  • 2010年神戸大学大学院経営学研究科現代経営学専攻博士後期課程修了
  • 2011年滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科助教
  • 2014年神戸大学大学院経営学研究科准教授

専攻

工業経営・技術管理

担当科目

  • 大学院(MBA):ケースプロジェクト研究、Technology and Operations Management

研究テーマ

イノベーションに挑戦する組織が立ちはだかる壁を乗り越えるプロセスに関心を持って研究しています。特に新製品や新しいビジネス・モデルの開発に注目し,様々な事例を検討しています。

最近の論文・著書

  • 「イノベーションにおける説得」, 『国民経済雑誌』, 214(1), 79-91, 2016年
  • 『製品開発と市場創造:技術の社会的形成アプローチによる探究』, 白桃書房, 2016年
  • 「多義的な製品の開発と価値創出:三菱電機「蒸気レスIH」の事例研究」, 『組織科学』, 49(3), 21-32, 2016年
  • "Understanding linear and nonlinear aspects of product concept development from the organisational interpretation perspective," International Journal of Innovation Management, Epub ahead of print, 12 August 2015. DOI: 10.1142/S1363919616500274
  • “International supplier system of the Japanese Traditional Industry: The case study on outsourcing of Shibori(tie-dye) manufacturing from Arimatsu Japan to China,” Proceedings of the 12th World Congress of the IFSAM, 2014. (coauthored with Yousuke Fujiki, Kaori Ueda)
  • “New product development in an emerging market: Case studies in the premium rice cooker market,” Proceedings of the 12th World Congress of the IFSAM, 2014.
  • 「技術の普及プロセスにおける再発明 : 技術の社会的形成アプローチによる検討」(原拓志氏との共著), 『日本経営学会誌』, 33, 61-72. 2014年.
  • 「技術の社会的形成」, 組織学会編『組織論レビューII 外部環境と経営組織』, 白桃書房, 所収, 89-136, 2013年
  • 「製品コンセプトのダイナミクス ─株式会社イトーキによるオフィスチェア開発の事例研究」, 『人間文化』, 32, 24-35. 2012年
  • "Concept shifting in the product development and factors moderating it: Investigation in the comparative case studies", Proceedings of the 11th World Congress of the IFSAM, June 28, 2012
  • 「製品カテゴリを再定義する新製品開発 ─技術の社会的形成アプローチによる検討」, 『組織化学』, 44(3), 120-131, 2011年
  • 「新製品開発と製品カテゴリのダイナミクス」, 『神戸大学大学院経営学研究科博士論文』, 2010年
  • 「製品カテゴリの社会的形成」, 『日本経営学会誌』, 24, 3-15, 2009年

メッセージ

理系出身で企業に勤めていましたが,経営学の面白さに魅かれてこの世界に入りました。研究すればするほど,マネジメントの世界にはまだまだ分からないことが多いと痛感します。そんな不思議を少しずつでも解き明かしていきたいと思います。