神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

中村 絵理

中村絵理なかむら えり

准教授
博士(経営学)(神戸大学)

略歴

  • 2014年神戸大学大学院経営学研究科准教授
  • 2011年信州大学経済学部講師
  • 2011年神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了
  • 2008年神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了
  • 2006年神戸大学経営学部早期卒業

専攻

組織の経済学、公益事業論

研究テーマ

CSR、組織スラックとパフォーマンスの関係などを研究してきました。現在は、公益事業におけるガバナンスや効率性の問題を研究しています。

最近の論文・著書

  • 「組織スラックと企業のパフォーマンスの関係に関する実証研究」, 『修士論文(神戸大学)』, 2008年
  • 「日本企業における組織スラックの推定:確率フロンティアモデルによる分析」, 『六甲台論集』, 第56巻, 第4号, 1-16, 2010年
  • 「組織スラックは非効率か」(水谷文俊氏との共著), 『国民経済雑誌』, 第201巻, 第4号, 29-41, 2010年
  • 「組織スラックと企業のパフォーマンスの関係についての分析:同時方程式による推定」, 『六甲台論集』, 第57巻, 第2号, 29-42, 2010年
  • " The Effect of Public Involvement on Firm Inefficiency: Evidence using Japanese Private Firms", Review of Managerial Science, 4(3), 217-258, Springer, Nov.2010.
  • 「組織スラックが企業活動に与える影響についての実証研究」, 『博士論文(神戸大学)』, 2011年
  • 「組織スラックはR&D投資と環境投資を促進するのか」, 『日本経営学会誌(27)』, 15-26, 日本経営学会, 2011年
  • "Does Environmental Investment Really Contribute to Firm Performance? An Empirical Analysis Using Japanese Firms", Eurasian Business Review, 1(2), 91-111, Eurasia Business and Economic Society, Oct.2011.
  • "The Bidirectional Relationship between CSR Activities and Economic Performance: Analysis Using a Simultaneous Equations Model", 『信州大学スタッフペーパーシリーズ』, 12-01, 2012年
  • "Managerial Incentive, Organizational Slack, and Performance: Empirical Analysis of Japanese Firms' Behavior(水谷文俊氏との共著), Journal of Management and Governance, Published online, DOI 10.1007/s10997-012-9226-5, Springer, 2012.
  • "The Difference between Observed Level and Theoretically Possible Level of CSR Investments: Analysis of SCR Slack Using Stochastic Frontier Model", 『信州大学スタッフペーパーシリーズ』, 13-01, 2013年
  • "The Impact of Shareholders' Types on Corporate Social Responsibility: Evidence from Japanese firms, Journal of Global Responsibility, 4(1), 113-130, Emerald, 2013.

メッセージ

研究も、教育も、人と人とのつながりに生かされていると感じます。常に真摯な気持ちで学んでいけたらと思っております。