神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

島田 智明

島田 智明しまだ ともあき

准教授 Ph.D.(INSEAD)
教員の個人ページ個人のページ教員のメールアドレス(画像)

略歴

  • 1993年京都大学工学部情報工学科卒業
  • 1995年東京大学大学院理学系研究科情報科学専攻修士課程修了
  • 1995年A.T.カーニー
  • 1996年フラマトムコネクターズインターナショナル(FCI)シンガポール
  • 1998年富士通コンピューターズシンガポール
  • 2000年シンガポール国立大学大学院経営学研究科MBA(修士課程)修了
  • 2002年フランスINSEAD大学院経営学研究科MSc(修士課程)修了
  • 2005年フランスINSEAD大学院経営学研究科PhD(博士課程)修了
  • 2005年国際大学大学院国際経営学研究科アシスタントプロフェッサー
  • 2007年神戸大学大学院経営学研究科准教授

専攻

サプライチェーンマネジメント・情報システムマネジメント・環境マネジメント

担当科目

研究テーマ

(1) 循環型サプライチェーンの構築
(2) サプライチェーンにおける企業間情報システム
(3) サプライチェーンにおける組織間関係
(4) 医薬品企業におけるCSR活動
(5) 地方自治体におけるNPM活動

最近の論文・著書

以下、最近書いた啓蒙論文(一般人向け)のみリストアップしています。学術論文(研究者向け)に関してはほとんど英文ですが、学術論文リストにご興味のある方は、是非私の個人ウェブサイトにあるDetailed CVをご参照下さい。

  • 島田智明・瓜生原葉子・湯﨑英彦(2013)「地方自治体の経営: 広島県庁の事例研究」『国民経済雑誌』第207巻第4号71-86頁
  • 島田智明(2011)「オペレーション戦略における競争能力としての持続可能性: 理論的研究」『国民経済雑誌』第204巻第4号35-52頁
  • 島田智明・瓜生原葉子(2010)「グローバル市場における内資系製薬企業の戦略的ポジショニング」『経済セミナー』第654号61-65頁
  • 島田智明(2009)「大型小売店における環境活動と収益性の関係に関する実証研究-消費者を対象とした店頭意識調査の結果に基づいて」『国民経済雑誌』第200巻第4号69-82頁
  • 島田智明・梅澤高明(2009)「グローバル超競争: 日本企業における事例研究」『国民経済雑誌』第200巻第2号67-84頁
  • 島田智明(2009)「ブルーオーシャン戦略論の有効性: 日本企業における事例研究」『国民経済雑誌』第199巻第6号77-95頁
  • 島田智明・瓜生原葉子(2009)「質的調査によるCSR活動の評価: 企業との共同研究における思考プロセスの一例」『国民経済雑誌』第199巻第5号61-78頁

メッセージ

調査会社が行うような単純集計ではなく、社会的事象の背後に潜む因果関係の探究を目的とした学術的アンケート調査にご興味のある方は、是非ご連絡下さい。