神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

末廣 英生

末廣英生すえひろひでお

教授
Ph.D.(スタンフォード大学)
教員の個人ページ個人のページ

略歴

  • 1979年神戸大学経済学部卒業
  • 1981年神戸大学大学院経済学研究科博士課程前期課程修了
  • 1982年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程退学
  • 1982年神戸大学経営学部助手
  • 1989年神戸大学経営学部助教授
  • 1999年神戸大学大学院経営学研究科助教授
  • 2005年神戸大学大学院経営学研究科教授

専攻

ゲーム理論・決定分析

担当科目

  • 大学院(Ph.D.):市場分析特殊研究(市場と戦略)(市場と均衡)、論文作成セミナー、第2論文ワークショップ
  • 学部:初年次セミナー、ゲーム理論、経営の理論分析2、経営学入門演習

研究テーマ

ゲーム理論とその応用。ゲーム理論分野では, 複数ある均衡の中からの選択問題を特に研究している。応用分野では, 組織の中での人々の情報交換をめぐるかけひきのモデル分析を行っている。例えば, 階層構造を持つ組織ができるだけ効率的に運営される為には, どの決定権限を階層のどの部分に与えるべきか, 各階層のマネージャーにはどのような人が適しているか, などを数学的モデルを用いて研究している。

最近の論文・著書

  • 「あるスロットマシーン問題のグループによる解決」, 『国民経済雑誌』, 第186巻第5号, 2002年, 29-50.
  • 「リーダーシップが生まれるとき」, 『国民経済雑誌』, 第183巻第3号, 2001年, 65-85.
  • 「逐次合理性をめぐる諸問題」, 『国民経済雑誌』, 第179巻第4号, 1999年, 35-50.
  • 「意思決定構造と組織のパフォーマンス」, 伊藤秀史編, 『日本の企業システム』, 東京大学出版会, 1996年, 117-149.
  • "A "Mistaken Theories" Refiniment", Center Discussion paper 9224, 1992.
  • "Robust Selection of Equilibria", CentER Discussion paper 9225, 1992.

メッセージ

学部・大学院とも経済学の教育を受けたのち, 経営学部に来ました。経済学的見方と経営学的見方のよい意味での結合ができればと思っています。末廣ゼミホームページが, 経営学部公式ホームページの中からアクセスできますから, 見て下さい。