神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

鈴木 一水

鈴木一水すずきかずみ

教授
博士(経営学)(神戸大学)

略歴

  • 1984年神戸大学経営学部卒業
  • 1984年前田公認会計士事務所会計士補
  • 1987年神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了
  • 1990年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程単位修得退学
  • 1990年鈴木公認会計士事務所公認会計士
  • 1991年近畿大学商経学部講師
  • 1994年近畿大学商経学部助教授
  • 1995年神戸大学経営学部助教授
  • 1999年神戸大学大学院経営学研究科助教授
  • 2012年神戸大学大学院経営学研究科教授

専攻

財務会計・税務会計

担当科目

  • 学部:経営の理論と実践2、税務会計

研究テーマ

会社の払う税金を安くするためには, 利益を減らせばよい。でも, 利益が減りすぎると, 経営者のクビが飛ぶ。このジレンマの中で, 利益数値がどのように決定(というよりも「操作」)されているか調べています。

最近の論文・著書

  • 『税務会計分析─税務計画と税務計算の統合─』,森山書店,2013年.
  • 『会計とコントロールの理論─契約理論に基づく会計学入門』(山地秀俊,松本祥尚,梶原晃との共訳),勁草書房,1998年.
  • 『日本的企業会計の形成過程』(山地秀俊, 梶原晃, 松本祥尚と共著), 中央経済社, 1994年.
  • "Corporate Groups and Their Auditors", in Shyam Sunder and Hidetoshi Yamaji (eds.), The Japanese Style of Business Accounting, Quorum Books, 1999, 69-96.
  • "Relationship between Corporate Groups and Auditors in Japan", The Cooperation Strategy of Korean and Japanese Firms in the Era of Globalization, 1995, 121-144.

メッセージ

趣味は旅行, スキューバダイビング, 神社仏閣巡り。パスポートとログブックと朱印帳のページが埋まっていくのが楽しみです。