神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

内田 浩史

内田 浩史うちだ ひろふみ

教授
博士(経済学)(大阪大学)
教員の個人ページ個人のページ

略歴

  • 2017-2018年米国スタンフォード大学アジア太平洋研究所客員研究員(安部フェロー)
  • 2011年神戸大学大学院経営学研究科教授
  • 2009年神戸大学大学院経営学研究科准教授
  • 2003-2004年米国インディアナ大学ケリースクールオブビジネス客員研究員(フルブライト研究員)
  • 2000年和歌山大学経済学部准教授
  • 1999年博士(経済学)大阪大学大学院経済学研究科
  • 1998年和歌山大学経済学部講師
  • 1997年和歌山大学経済学部助手
  • 1996年京都大学経済研究所講師(研究機関研究員)
  • 1996年大阪大学大学院経済学研究科博士課程後期課程退学
  • 1995年大阪大学大学院経済学研究科博士課程前期課程修了
  • 1993年大阪大学経済学部経済学科卒業

専攻

金融機関、銀行の役割、金融システム、企業間信用

担当科目

  • 学部:金融機関
  • 大学院(Ph.D.):ファイナンス特殊研究、演習

研究テーマ

効率的な金融システム設計のための金融機関の役割について研究しています。現在は(1)日本の銀行の役割(リレーションシップバンキングなど)、(2)企業間信用(掛け取引)の実態、(3)銀行の貸出技術、などについて、現実のデータを使った実証分析を中心に研究を行っています。この他にも金融機関の機能や金融契約の特徴などについての理論分析が専門です。

最近の論文・著書

  • 内田浩史『金融』有斐閣, 2016.
  • 内田浩史『金融機能と銀行業の経済分析』日本経済新聞出版社, 2010.
  • 内田浩史「金融:低成長下の日本の金融システムーバブル・危機・停滞化の安定」 『岩波講座 日本経済の歴史』(深尾京司・中村尚史・中林真幸編, 全6巻) 第6巻『現代』(深尾京司編), 第2章, 2018.
  • Uchida, H. and G. Udell, “Banking in Japan,” in A. Berger, P. Molyneux, and J. Wilson eds., Oxford Handbook of Banking, 2nd edition, Ch. 36, Oxford University Press, 2014.
  • Hosono, K., D. Miyakawa, T. Uchino, M. Hazama, A. Ono, H. Uchida, I. Uesugi, “Natural Disasters, Damage to Banks, and Firm Investment,” International Economic Review, vol. 57, pp. 1335-1370, 2016.
  • Uchida, H., D. Miyakawa, K. Hosono, A. Ono, T. Uchino, I. Uesugi, “Financial Shocks, Bankruptcy, and Natural Selection,” Japan and the World Economy, vol 36, pp.123-135, 2015.
  • Hattori, M., K. Shintani, and H. Uchida, “The Repository of Soft Information within Bank Organizations,” Journal of Money, Credit and Banking, vol.47, pp. 730-770, 2015.
  • Ogura, Y. and Uchida, H., “Bank Consolidation and Soft Information Acquisition in Small Business Lending,” Journal of Financial Services Research, vol. 49, pp. 173-200, 2014.
  • Homma, T., Y. Tsutsui, and H. Uchida, “Firm Growth and Efficiency in the Banking Industry: A New Test of the Efficient Structure Hypothesis,” Journal of Banking and Finance, vol. 40, pp. 143-153, 2014.
  • 植杉威一郎・内田浩史・岩木宏道「無保証人貸出の導入と企業の資金調達・パフォーマンス」『金融経済研究』第40号,pp. 27-53, 2018.
  • 植杉威一郎・内田浩史・水杉裕太「日本政策金融公庫との取引関係が企業パフォーマンスに与える効果の検証」『経済研究』vol. 67, pp.238-260, 2016.
  • 内田浩史「貸金業者と銀行の審査方法に関する比較分析」『現代ファイナンス』, No.37, pp. 49-70, 2016.
  • 内田浩史・宮川大介・植杉威一郎・小野有人・細野薫「担保価値と資金制約:東日本大震災後の企業データを用いた分析」『経済研究』vol. 66, pp. 224-241, 2015.
  • 内田浩史・植杉威一郎・内野泰助・小野有人・間真実・細野薫・宮川大介「大震災と企業行動のダイナミクス」『経済研究』vol. 64, pp. 97-118, 2013.

メッセージ

高いレベルで世界水準の研究を行うことを心掛けてきましたが、今後はそうした研究を続ける一方で、日本経済・社会の課題解決に資する研究も進め、教育・社会貢献にも力を入れていこうと思っています。