神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

山本 一彦

山本一彦やまもと かずひこ

教授
学士(商学)(一橋大学)

略歴

  • 2016年 神戸大学大学院経営学研究科 教授 (兼任)
  • 2016年 神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 教授 (現任)
  • 2016年 株式会社クラシック・キャピタル・コーポレーション 代表取締役退任
  • 2014年 一橋大学大学院国際企業戦略研究科 非常勤講師 (現任)
  • 2012年 早稲田大学大学院ファイナンス研究科 非常勤講師
  • 1998年 株式会社クラシック・キャピタル・コーポレーション 代表取締役就任
  • 1991年 株式会社野村総合研究所 入社
  • 1988年 住友電気工業株式会社 入社

専攻

アントレプレナー・ファイナンス、ストラテジック・アントレプレナーシップ

研究テーマ

ベンチャーキャピタル、科学技術イノベーション

最近の論文・著書

  • 『MBAアントレプレナー・ファイナンス入門~詳解ベンチャー企業の価値評価~』, 中央経済社, 2013年(共著)
  • 『ベンチャーキャピタルによる新産業創造』, 中央経済社, 2011年(共著)
  • 『超入門 企業価値経営~実践コーポレート・ファイナンス~』, 中央経済社, 2011年
  • 『ベンチャーキャピタルハンドブック』, 中央経済社, 2006年(共著)
  • 『アントレプレナー・ファイナンス~ベンチャー企業の価値評価とディール・ストラクチャー~』, 中央経済社, 2004年(総監訳・訳)
  • 「ベンチャー企業の価値評価」, 一橋ビジネスレビュー2014年秋号 (東洋経済新報社), 2014年
  • 「『アントレプレナー・ファイナンス』出版記念講演 ~アントレプレナー・ファイナンスから見た日本への提言~」, 月刊資本市場2004年 8月号 (財団法人資本市場研究会), 2004年
  • 「続・アントレプレナー・ファイナンス ~事業創造にふさわしい金融経済理論~」, 月刊資本市場2004年 5月号 (財団法人資本市場研究会), 2004年
  • 「アントレプレナー・ファイナンス ~わが国における事業創造促進のヒント~」, 月刊資本市場2003年10月号 (財団法人資本市場研究会), 2003年

メッセージ

  • モットーは、「理論と実務の橋渡し」と「文理融合」です。
  • ベンチャー企業とは、今は小さいが、大きくなることを宿命づけられている急成長イノベーション企業のことです。ベンチャー企業のファイナンス(「アントレプレナー・ファイナンス」)は、以前の「小さく産んでゆっくりと大きく育てる」から、「大きく産んで急いで大きく育てる」へと、近年劇的に変貌しています。