研究紹介

 「地球環境問題が21世紀最大の課題で、その解決には環境と経済の両立が不可欠である」という主張は、何度も耳にされたことがあると思います。 そのためには、法規制の強化が必要だとか、排出権取引や環境税が有効だとか、様々な議論がなされていますが、議論されていることは大体政策に関することで、 環境負荷の最大の原因を作り出している企業現場において、どのようにして環境と経済を両立させるべきかという問いは、案外議論されていません。
 「環境と経済の両立」は、言うは易し、行うは難しの典型例であるのみならず、企業現場という最も重要な場所での問題から目をそらし、 大所高所からの議論に終始しやすい傾向も持っています。國部研究室では、企業現場での環境と経済の両立はいかに果たすことができるのかについて、 理論と実践の両面から多角的にアプローチしています。

更新日 2012年5月7日

続きは研究紹介「環境と経済の両立」(PDFファイル)を読んでください。

イベント

 2018年10月12日、13日にWorkshopを神戸大学にて開催します。
「計算と経営実践のインターラクションーValuation Studiesへ向けて」

最近の活動



 2019年
 2019.9.8 日本会計研究学会第78回全国大会にて報告「MSCとEMCSの相互関係にコーポレートガバナンスが及ぼす影響」 
 2019.9.8 日本会計研究学会第78回全国大会にて報告「 会計と平等〜付加価値分配率の探索的データ解析〜」
 2019.9.8 日本会計研究学会第78回全国大会にて報告「サステナビリティ・マネジメント・コントロール・システムの変化が企業のCSRパフォーマンスに与える影響」 
 2019.9.8 日本会計研究学会第78回全国大会にて統一論題報告「管理会計の脱構築〜現代哲学からのアプローチ」 
 2019.8.2  「『創発型責任経営〜新しいつながりの経営モデル〜 』出版記念シンポジウム(神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ)にて基調講演
 2019.7.26 「『創発型責任経営〜新しいつながりの経営モデル〜 』出版記念シンポジウム(法政大学市ヶ谷キャンパス)にて基調講演
  2019.7.25 滋賀大学リスク研究センター主催セミナー(滋賀大学彦根キャンパス)にて講演
「創発型責任経営〜新しいつながりの経営モデル〜」 
 2019.7.1-3 9th Asia-Pacific Interdisciplinary Research in Accounting Conference(Auckland University of Technology)にて研究報告 
  2019.6.11  育休MBA(NEC Future Hub KANSAI)にて講演
「企業と社会をつなぐ責任〜CSRを通して働き方を考える〜」
 2019.4.27 神戸CSR研究会大阪例会(神戸大学梅田教室)にて研究報告
「CSRにおける責任(responsibility)の概念について」
  2019.3.5  日本フィランソロピー協会にて講演
「サステナビリティ経営について考える 〜会計学の観点から〜」
 2019.1.15  朝日カルチャーセンター(中之島フェスティバルタワー37階)にて講演
「ESG/SDGs時代のCSR経営」 

 2018年
 2018.11.20  東洋経済ESG/SDGsカンファレンス2018にて基調講演
「ESG/SDGs時代のCSR経営 ―企業が社会課題の解決を目指すには」 
 2018.11.16 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会にて講演
「「経済の時代」から「人間の時代」へ」 
 2018.11.15 日本フィランソロピー協会にて講演
「サステナビリティ経営を会計から捉えるー「経済の時代」から「人間の時代」へ―」 
 2018.11.9  13th World Congress of Accounting Educators and Researchers (The University of Sydney) にて研究報告
"Rescuing "fairness" from fair value accounting through Rawlsian perspective"
 2018.11.6 日本監査役協会関西支部講演会(ANAクラウンプラザホテル大阪)にて講演
「SDGs時代の企業経営とコーポレートガバナンス―持続可能な社会の実現に向けて―」
 2018.10.30 慶應義塾大学会計研究室主催講演会にて講演 「無限責任の会計学」 
 2018.10.28 日本社会関連会計学会第31回全国大会(関西学院大学)にて研究報告
「AI支援によるサステナビリティ指標の試行的取り組み―SDGs時代における社会的評価手法の開発への挑戦―」
2018.10.13  ワークショップ「計算と経営実践のインターラクションーValuation Studiesへ向けて」(神戸大学)にて研究報告 
 2018.9.18 台湾大学にて講演 「日本のMFCA展開における技術および理論の応用」
 2018.8.31  イギリス・セントアンドリュース大学で研究報告
"Contributions of Material Flow Cost Accounting to Sustainable Development Goals : Integrating SDGs into Management Decisions"
 2018.8.26 「大人の教養大学」(グランフロント大阪)で講演
「無限責任の経営学―哲学で未来を考える―」
 2018.8.7 アメリカ会計学会(American Accounting Associatin)2018年度年次大会(Washington DC)にて研究報告
"Rescuing "fairness" from fair value accounting through the Rawisian perspective" 
 2018.7.31 「責任」の研究会(東京大学)で研究報告 「無限責任と企業社会―会計から考える」 
 2018.7.28 日本経営分析学会関西研究部会(関西大学)にて研究報告
「無限責任の会計学 ―会計で世界を変えるには」
 2018.7.21   神戸CSR研究会大阪例会(国連環境計画・国際環境技術センター)にて
研究報告「創発型CSRの理論と実践」
 2018.7.10  育休MBA(神戸大学)にて講演「CSRで未来を拓くには」
 2018.7.5 日本MFCAフォーラム「SDGs研究会」(法政大学)にて講演
「SDGsとCSRの関係」
 2018.6.30  神戸CSR研究会(東京支部例会)で研究報告(論題:創発的CSRとは何か)
 2018.6.23  日本組織会計学会第2回全国大会(明治大学)にて統一論題「SDGs時代の会計の役割」で座長を担当
 2018.6. 6  シェフィールド大学マネジメントマネジメントスクール(SUMS)と神戸大学経営学研究科の国際共同研究パートナーシップセミナーにて講演
 2018.5.27  環境経営学会にて著書「アカウンタビリティから経営倫理へ 経済を超えるために」が学術貢献賞を受賞
   環境経営学会にて國部研究室千賀喜史氏が優秀賞を受賞
 2018.5.23,25  サステナビリティ経営研究会で基調講演(論題:SDGs時代のCSR経営)
 2018.5.16   神戸大学商学・経営学研究会で研究報告(論題:無限責任としての会計学―会計で世界を変えるには)
 2018.4.26  日本MFCAフォーラムセミナー(法政大学)にて基調講演
 

連絡先


   國部克彦研究室
   kokubu@kobe-u.ac.jp
   〒657-8501
   神戸市灘区六甲台2-1
   神戸大学大学院経営学研究科
Copyright (C) Katsuhiko Kokubu All Rights Reserved.