経営学部は、経営学・会計学・商学の領域において高度な専門的知識を身につけ、次世代の知識・産業社会において知的リーダーシップを発揮できる人材の育成を目的としています。このことから経営学部では次のような学生を求めています。

経営学部の求める学生像

  1. 経営・経済・社会の全般にわたる一般的・基礎的教育を受けるために必要な日本語・外国語の読解能力・表現能力と数理的・論理的思考能力をそなえた学生
    〔求める要素:知識・技能、思考力・判断力・表現力〕
  2. 経営に関する多方面の専門知識を修得する意欲に富む学生
    〔求める要素:知識・技能、関心・意欲〕
  3. 学生相互で切磋琢磨できるような幅広い関心と向上心をもつ学生
    〔求める要素:主体性・協働性、関心・意欲〕
  4. 国際社会に通用する思考力、判断力およびコミュニケーション能力をもつことを希求する学生
    〔求める要素:思考力・判断力・表現力、主体性・協働性、関心・意欲〕

   ※高等学校等で修得しておいてもらいたい内容(一般入試・推薦入試)
  「国語」:文章を読み解く読解力。明確な表現力。
  「地歴・公民」:幅広く総合的な知識。様々な社会現象を捉える分析力。
  「数学」:数学的思考力、表現力、総合力。
  「理科」:自然科学の総合的理解力、論理的思考力。
  「英語」:読解力、コミュニケーション力、表現力。