保田 隆明ほうだ たかあき

准教授
博士(商学)(早稲田大学)
教員のメールアドレス(画像)
教員の個人ページ神戸大学大学院 経営学研究科 事業創造&地方創生センター

略歴

  • 2015年9月 神戸大学大学院経営学研究科准教授
  • 2014年4月 昭和女子大学グローバルビジネス学部准教授
  • 2010年4月 小樽商科大学大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻准教授
  • 2009年3月 金融庁金融研究センター専門研究員
  • 2006年1月 株式会社オフィスワクワク 代表取締役 (ベンチャー企業支援)
  • 2005年1月 ネットエイジキャピタルパートナーズ株式会社(現ユナイテッド(株)) 執行役員 (VC)
  • 2004年3月 Life On株式会社 代表取締役 (起業してSNSサイトを運営)
  • 2002年6月 UBS証券会社 東京支店 投資銀行本部
  • 1998年4月 リーマン・ブラザーズ証券会社 東京支店 投資銀行本部
  • 2013年3月 早稲田大学大学院商学研究科博士課程後期課程 修了
  • 2010年4月 早稲田大学大学院商学研究科博士課程後期課程 入学
  • 2010年3月 早稲田大学大学院ファイナンス研究科 修了
  • 2008年4月 早稲田大学大学院ファイナンス研究科入学
  • 1998年3月 早稲田大学商学部 卒業

専攻

コーポレートファイナンス、アントレプレナーファイナンス、ベンチャービジネス

担当科目

  • 学部:初年次セミナー、研究指導
  • 大学院(Ph.D.):演習

研究テーマ

コーポレートファイナンス(企業の資金調達戦略とペイアウト政策)、クラウドファンディング、ふるさと納税、起業家教育

最近の論文・著書

  • 『コーポレートファイナンス 戦略と実践』,ダイヤモンド社,2019年
  • 「ふるさと納税で関係人口を増やすには」,『月刊公明』159,2019年
  • 『Crowdfunding: Lessons from Japan’s Approach』,Springer, 2018年
  • 「ふるさと納税とクラウドファンディング」,『地方財務』771,12-22頁,2018年
  • 「クラウドファンディングによる地域活性化の可能性」,『クラウドファンディングによる地域活性化研究会報告書』第2章,5-12頁,2018年
  • 「地域活性化のための産官学連携の今後の可能性」,『地域活性のための産官学ベストプラクティス』第4章,2018年
  • 「環境ガバメントクラウドファンディングについて」,『生活と環境』750,13-16頁,2018年
  • “Emergence of Regional Entrepreneurship Through Hometown Tax Donation -Unique Regional Development System: Implications from Development of New Products and Improvement in Business Capabilities by Gift Providers”, Kobe University Discussion Paper Series, SSRN, 2018. (coauthored with Yuichiro Kubo)
  • “Lending by Regional Financial Institutions Driven by Hometown Tax Donation and Ensuing Prospects for Intra-regional Industry-Government-Banking Collaboration”, Kobe University Discussion Paper Series, pp.1-13, 2018(coauthored with Yuichiro Kubo)
  • 『企業統治と成長戦略 第2章 海外機関投資家の企業統治における役割とその帰結』,東洋経済新報社,2017年
  • 『ふるさと納税の理論と実践』,事業構想大学院大学出版部/株式会社宣伝会議,2017年
  • 「ふるさと納税による地方の事業者育成支援効果」,『国民経済雑誌』第216巻,第6号,2017年
  • 「ふるさと納税による産官金連携」,『金融ジャーナル』,2017年
  • 「ふるさと納税による地域活性化の可能性と課題 ~地域の事業者が力をつけるきっかけになれるか~」,『MS&AD基礎研REVIEW』19号,52-61頁,2017年
  • 「ふるさと納税の意義 問われる自治体の経営視点 返礼品や還元率に課題も」,『日経ビジネス』,2016年12月26日・2017年1月2日合併号,2016年
  • 「ふるさと納税のきっかけと動機に関する調査」,『ベンチャーレビュー』 27、31-44頁(日本ベンチャー学会),2016年
  • 「ふるさと納税が生み出す地域への効果と課題」,『企業経営(一般社団法人企業経営研究所)』第132号,pp.22-25,2015年
  • 「ふるさと納税によるクラウドファンディング、北海道東川町での効果事例」,『地域開発(一般社団法人日本地域開発センター)』2015年,第608号、pp.36-40.
  • 「地域活性化とふるさと納税 ~北海道上士幌町と北海道東川町の事例から~」,『個人金融(ゆうちょ財団)』2015年夏号、pp.24-31、2015年
  • 「自治体は「運営」から「経営」へ ~ふるさと納税の功罪~」,『事業構想』,2015年
  • “Ownership Structure and Corporate Governance: Has an Increase in Institutional Investors’Ownership Improved Business Performance?”, Public Policy Review, 11(3), p.361-393, Policy Research Institute, Ministry of Finance Japan, 2015
  • “Does Ownership Really Matter? The role of foreign investors in corporate governance in Japan”, RIETI Discussion Paper 15-E-078(経済産業研究所),2015年
  • 「株式所有構造と企業統治 ~機関投資家の増加は企業パフォーマンスを改善したのか~」,『フィナンシャルレビュー』121、3-36頁(財務省財務総合政策研究所),2015年
  • 「地方自治体のふるさと納税を通じたクラウドファンディングの成功要因」,『商学討究』64(4), 257-272頁(小樽商科大学), 2014年
  • 『あわせて学ぶ 会計&ファイナンス入門講座』,ダイヤモンド社,2013年
  • 『証券市場のグランドデザイン:日本の株式市場はどこに向かうのか』,中央経済社,2012年
  • 「変貌する日本企業の所有構造をいかに理解するか:内外機関投資家の銘柄選択の分析を中心として」,『金融庁ディスカッションペーパーシリーズ』DP2011-11,2012年
  • 「わが国の第三者割当増資に関する実証分析」,『経営財務研究』31(2),20-39頁,2011年
  • 「第三者割当増資後の長期株価パフォーマンスと業績推移」,『商学討究』62(2-3),167-184頁(小樽商科大学),2011年
  • 「自社株買いにおける流動性仮説の実証分析」,証券アナリストジャーナル、49(10),76-87頁
  • 「わが国の新規株式公開企業の質の変遷」(日本ベンチャー学会賞受賞),Venture Review18,35-44頁,2011年
  • 『ベンチャーキャピタルによる新産業創造』,中央経済社,2011年
  • 「地方証券取引所活性化についての検討」,『商学討究』61(4),141-159頁(小樽商科大学),2011年
  • 「新興市場と新規株式公開のレビュー」,『金融庁ディスカッションペーパーシリーズ』DP2009-13,2010年
  • 『企業ファイナンス入門講座』,ダイヤモンド社,2008年

メッセージ

日本経済の活性化には、企業が適切な財務戦略を遂行する必要があります。どのような戦略や施策をとるべきか、実証分析を通じて研究および教育をしています。また、起業こそ日本経済に必要な要素であり、ベンチャービジネス全般についての研究、教育も行っています。