神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

八木 迪幸

八木迪幸やぎ みちゆき

特命准教授
博士(環境科学)(東北大学)

略歴

  • 2008年横浜国立大学経営学部経営学科 卒業
  • 2010年横浜国立大学大学院国際社会科学研究科経営学専攻博士前期課程 修了
  • 2013年東北大学大学院環境科学研究科第1コース博士後期課程 修了
  • 2013年東北大学大学院環境科学研究科産学官連携研究員
  • 2013年リーズ大学地球環境学部客員研究員
  • 2013年東北大学大学院環境科学研究科産学官連携研究員
  • 2014年神戸大学大学院経営学研究科特命准教授

専攻

環境経営、環境経済

担当科目

  • 学部:外国書講読

研究テーマ

環境効率性(企業・産業・国)

最近の論文・著書

  • Yagi, M., S. Managi, and S. Kaneko, “Water Use and Wastewater Discharge of Industrial Sector in China”,International Journal of Ecological Economics and Statistics, vol.32(1), pp.33-43,2014年
  • Yagi, M., “Efficiency Analysis of Technology in Japanese Industries”,東北大学大学院環境科学研究科第1コース博士後期課程,2013 年
  • 八木迪幸,馬奈木俊介,「序章 本書の経済成長と技術進歩に関する背景と目次紹介」,馬奈木俊介編『環境・エネルギー・資源戦略―新たな 成長分野を切り拓く』,日本評論社、1-16頁,2013年
  • Yagi, M. and S. Managi, “Catch Limits, Capacity Utilization and Cost Reduction in Japanese Fishery Management”,Agricultural Economics, vol.42(5), pp.577-592,2011年
  • 藤井秀道, 八木迪幸, 馬奈木俊介, 金子慎治, 「国内製造業の環境技術特許と財務パフォーマンスの因果関係性分析」,環境科学会誌、環境科 学会、 vol.24(2)、114-122頁,2011年
  • 八木迪幸,馬奈木俊介,「第4章 日本の漁業における費用削減の可能性」,寶多康弘,馬奈木俊介編『資源経済学への招待―ケーススタディと しての水産業』,ミネルヴァ書房、79-92頁,2010年
  • 馬奈木俊介,八木迪幸,「日本漁業における費用削減の可能性:Catch Limitの実証分析」,日本水産学会誌、日本水産学会、vol.75(6)、 1079-1080頁,2009年
  • 八木迪幸,馬奈木俊介,「エネルギー技術進歩の要因分析」, 計画行政、日本計画行政学会,vol.31(2),79-84頁,2008年
  • 馬奈木俊介,八木迪幸,「CSR と企業評価に関する分析」,環境科学会誌、環境科学会,vol.21(3),235-238頁,2008年
  • 八木迪幸,馬奈木俊介,「環境規制と技術イノベーション:SOx・NOxにおける特許分析」,環境科学会誌、環境科学会,vol.21(1),3-15頁, 2008年