神戸大学大学院経営学研究科:神戸大学経営学部

神戸大学MBA公開セミナー

神戸大学MBA公開セミナー(入場無料・要予約)を、神戸大学梅田インテリジェントラボラトリで開催しています。

神戸大学経営学研究科は、本学教員と社会人MBA生が行った最先端の経営実践の研究成果を対外発信する場として、定期的に公開セミナーを開催します。将来的に神戸大学のMBAコースへの進学を希望する方々にとっては、本学教員および現役MBA生の話を直接聞き、神戸大学MBAを体験する場としてこの機会を利用することができます。お誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください。また、ご関心がおありの方々にもあわせてご案内いただければ幸いです。

参加希望者は、各回の案内欄にある「参加登録」というボタンをクリックして、 事前登録をしてください。席に限りがありますので、お早めのお申し込みをお願いいたします。

お願い 現在多数のお申し込みをいただき、お申込み期限前に締め切りとさせていただくことが多くなっております。参加の登録をされる際には、確実に来られる場合のみのお申し込みをお願いいたします。

※当日、ご連絡なしで欠席された方は、次回よりお断りする場合がございます。ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ: 神戸大学経営学研究科(神戸市灘区六甲台町2-1)
E-mail:bwebmaster@b.kobe-u.ac.jp

第19回

2017年6月14日(水)18:30~19:45

『論題:GINZA SIXに学ぶデジタル・ディスラプションへの備え』

講師:栗木契(神戸大学大学院経営学研究科教授)
場所:神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ(梅田ゲートタワービル8階)

6月の神戸大学MBA公開セミナーでは、本学MBAプログラムの特徴である「Research Based Education」と「By the Job Learning」体験していただくミニ講義を行います。

GINZA SIXは2017年4月に東京銀座にオープンした、銀座エリアで最大規模の巨大商業施設です。同エリアで最古の百貨店だった松阪屋の跡地に立つGINZA SIXは、脱百貨店を標榜しています。20世紀の消費社会を経て確立した大規模小売業態の基本モデルを振り返ると共に、デジタル・ディスラプションの中でGINZA SIXは何を目指しているかを、ビジネスモデルの問題を中心に検討します

会場では参加者の皆さんとさらに議論を重ね、マーケティングの先端トピックスを身近な経営現象に結びつけて理解を深めていきたいと考えています。ぜひご参加ください。

 

当日のプログラムは以下の通りです。

  • 18:30-18:35 挨拶、概要説明
  • 18:35-19:05 ミニ講義(栗木教授)
  • 19:05-19:45 質疑応答

募集人数は90名です

開催場所:神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ

募集は終了しました。

まだ参加はしない/ご都合が合わない方へ

今後の神戸大学MBA公開セミナーについてお知らせを希望される場合、

お知らせの希望

よりご登録をお願いいたします。

過去に開催したイベントは過去のイベント(この公開セミナーはこれまでたいへん好評であった経営グッドプラクティス・セミナーの成果を引き継ぎ開催されます)にご紹介しております。