どうする?日本企業

著者名 三品和広 著
タイトル どうする?日本企業
出版社 東洋経済新報社 2011年8月
価格 1680円 税込

書評

これは日本の現状を見るに見かねて、敢えて書くことにした警世の本です。このような本を書いて研究の手を休めるとY先生には怒られるのですが、K先生にはこの路線を本命視するように言われています。「成長戦略」の大合唱に水を差すスタンスをとったので、これで公道を歩けなくなるかもしれません。日本経済新聞の連載は本にしないことに決めましたが、その代役の性格も持たせてあるので、関心のある方は手にとってください。

目次

第1章 本当に成長戦略ですか?―日本が歩んだ衰退の道
第2章 本当にイノベーションですか?―腕時計が刻んだ逆転劇
第3章 本当に品質ですか?―ピアノが奏でた狂想曲
第4章 本当に滲み出しですか?―鉄が踏んだ多角化の轍
第5章 本当に新興国ですか?―日本が教えた開国攘夷策
第6章 本当に集団経営ですか?―こうしたい!日本企業