神戸大学MBA公開セミナー

開催予定一覧

2021年10月13日(水)19:00~20:30
専門職学位論文の『面白さ』を考える


神戸大学大学院経営学研究科は、本学教員と社会人MBA生が行った最先端の経営実践の研究成果を対外発信する場として、定期的に公開セミナーを開催します。将来的に神戸大学のMBAコースへの進学を希望する方々にとっては、本学教員および現役MBA生の話を直接聞き、神戸大学MBAを体験する場としてこの機会を利用することができます。お誘い合わせのうえ、ふるってご参加ください。また、ご関心がおありの方々にもあわせてご案内いただければ幸いです。

参加希望者は、各回の案内欄にある「参加登録」リンクをクリックして、 事前登録をしてください。

お願い 現在多数のお申し込みをいただき、お申込み期限前に締め切りとさせていただくことが多くなっております。お早めのお申し込みをお願いいたします。参加の登録をされる際には、確実に参加される場合のみのお申し込みをお願いいたします。

※当日、ご連絡なしで欠席された方は、次回よりお断りする場合がございます。ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ: 神戸大学大学院経営学研究科 研究助成室
住所:〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
TEL: 078-803-6954
E-mail:bwebmaster@b.kobe-u.ac.jp

第53回:2021年10月13日(水)19:00~20:30

『専門職学位論文の『面白さ』を考える』

担当:宮尾学 准教授(MBAコア科目Technology and Operations Management、ケースプロジェクト研究 担当)

神戸大学MBAでは、学生の修了要件として専門職学位論文の提出を課しています。専門職学位論文では、仕事で抱いた問題意識をテーマとし、アカデミックな方法も使いながら、実践的な結論を導くことが求められます。学生の皆さんは仕事で抱いた問題をなんとか解こうと必死に、そして真面目に論文に取り組みます。しかし、そうして完成した論文には知的好奇心を刺激する『面白さ』があります。
では、そういった論文の面白さの正体は何なのでしょうか。どのような論文が面白い論文なのでしょうか。このセミナーは、役立つことを学ぶよりも、ちょっと視点を変えることを目指します。以下の事前課題をやっていただいた上で、参加していただけると幸いです。

参加する皆さんへの事前課題:
Webサイト「デイリーポータルZ」から自分が面白いと思う記事を1本選び、なぜその記事を面白いと思ったのか、理由を考えておいてください。

当日のプログラムは以下です。

  • 19:00-19:10 挨拶、概要説明
  • 19:10-19:30 事前課題についてのグループ討議
  • 19:30-20:30 講演(宮尾准教授)、質疑応答

募集人数は300名です。

参加登録方法:

  1. 本ページにある「参加登録」リンクをクリックして、ミーティング参加への事前登録をしてください。
  2. 次に、1.の登録直後に登録完了メールが送信されますので、登録完了メール内の「以下のURLより事前登録してください」のURLをクリックして、Zoomミーティングへの登録を行ってください。登録後、Zoomからミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

注意事項:

  1. 当日の録画、録音、写真撮影は一切禁止とさせていただきます。発覚した場合には、ご退出いただくことがございますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  2. 当日、ご連絡なしで欠席された方につきましては、次回よりご参加をお断りする場合がございます。お申し込み後にご都合がつかなくなった場合は、登録完了メールのURLより参加取消の手続きを行っていただきますようお願いいたします。

参加登録

次回予告(予定)

2021年10月27日(水)19:30~ ※Zoomによるオンライン開催
三矢裕 教授(MBAコア科目Controlling and Reporting、ケースプロジェクト研究 担当)、堀口真司 教授(MBA選択必修科目 現代経営学応用研究(企業と社会) 担当) が登壇予定です。

セミナーの詳細および参加登録方法は、後日、本ページにてお知らせいたします。

まだ参加はしない/ご都合が合わない方へ

今後の神戸大学MBA公開セミナーについてお知らせを希望される場合、

メール配信登録

よりご登録をお願いいたします。

過去のイベント

過去に開催したイベントは過去のイベント(この公開セミナーはこれまでたいへん好評であった経営グッドプラクティス・セミナーの成果を引き継ぎ開催されます)にご紹介しております。