平成23年度より、神戸大学経営学部2年生を対象としてKIBER Programを開始しました。KIBERは、一年間の短期留学を実りあるものとして、国際社会と文化を理解した、グローバルな社会環境で活躍できる経営人材を育成するプログラムです。従来の交流協定による短期留学制度と学部のカリキュラムの整合性を図り、留学時に必要な英語でのコミュニケーションスキルについての授業を追加し、1年間留学しても4年間で卒業できるようにカリキュラムを整備しました。

 

モデルコース参加ルール交換留学提携校留学経験者の声インターンシップ体験者の声
KIBER Programパンフレットニュース

モデルコース (2019年度)

2年生Q1~Q4:

  • Business Communication Ⅰ, Ⅱ(Mark Fielden)
  • Academic Reading and Writing for Business Ⅰ, Ⅱ(Michael Bennett)
  • International Business Law Ⅰ(Cristian Imazu)
  • Global Communication(Berlitz)
    Cultureの多様性とbusiness communicationを英語で学びます。留学時に必要なcommunication,debating,report writingの能力を鍛えます。
  • 外国書講読(taught in English)(西村)
    Discuss and think in English,speak logically and work in group等の能動的な学習能力を鍛えます。

3年生Q1,2:

  • 4年間で卒業可能なKIBER協力学部ゼミナール(2019年度3年生の例):
    末廣英生、各務和彦、森直哉、平野恭平、宮尾学、安部浩次
    後藤雅敏、國部克彦、三矢裕、松尾貴巳、鈴木一水、梶原武久、與三野禎倫、堀口真司、髙田知実、北川教央
    藤原賢哉、黄磷、松井建二、三古展弘、馬岩、山﨑尚志
  • 学部の英語での専門科目
    外国からの留学生と一緒に授業を受けて、英語での講義、討論、宿題、試験に慣れてください。

3年生Q3,4と4年生前期Q1,2:

  • 留学

4年生Q3,4:

  • KIBER協力学部ゼミナール
    留学中に学習したことを踏まえて、卒業論文研究の指導を行います。
  • 学部の英語での専門科目
    外国からの留学生と一緒に授業を受けて、自分の進歩を実感してください。

参加ルール(2019年度)

  1. 2019年度にKIBERの関連授業Global Communication(Q1).International Business Law Ⅰ(Q3,4).Business Communication Ⅰ, Ⅱ.Academic Reading and Writing for Business Ⅰ, Ⅱ.と外国書講読(taught in English)の授業を、原則すべて履修することになります。これらの授業は、KIBER Program参加者を優先的に、30名程度まで受付けます。関連授業(外国書講読除く)は、月・火・水曜日の4.5時限に開講の予定で(詳細は別途掲示します)、それぞれ3群科目の臨時増設科目(1単位)となります。
  2. KIBER協力学部ゼミナール以外では、2年間を前提に学習計画が設定されていますので、1年間留学する場合は,卒業に5年間必要となります。KIBER協力学部ゼミナール以外と併せて交換留学を希望する学生も、KIBER Programに参加の上、2年次に、Global Communication(Q1).International Business Law(Q3,4).Business Communication Ⅰ, Ⅱ.Academic Reading and Writing for Business Ⅰ,Ⅱ. と外国書講読(taught in English)の授業を、原則すべて履修してください。なお成績優秀者については、2年次4月に履習科目の登録の上限緩和の申請をすることができます。
  3. 2019年9月下旬~10月下旬に留学希望者を対象とした募集を行い、留学生を選考します。その時、TOEFL(iBT)の得点を提出してください。カーディフ大学の出願には、IELTS Level 6.5各セクション5.5以上の得点が必要です。
  4. 応募にあたっては、家族と十分相談してください。交換留学先は協定校ですので神戸大学の授業料以外の授業料は不要です。しかしながら、渡航費や現地生活費は自己負担となりますので、資金面も検討してください。助成・奨学金制度に関しては,日本学生支援機構、神戸大学基金による学生の海外派遣補助等があります。
  5. 以上は、2019年度版のルールの原案です。交換留学の正式な応募要件については、適時、経営学部掲示板で発表します。

交換留学提携校

交換留学提携校一覧

留学経験者の声

KIBERプログラムでの交換留学体験について、実際に体験した学生の声を掲載しています。

インターンシップ体験者の声

KIBERプログラムでのインターンシップ体験について、実際に体験した学生の声を掲載しています。

ニュース